群青の隘路に

喚き散らかす

よしなしごと

一次創作のブログを別個で作りました

お久しぶりです。なんだかんだ体調を崩したり精神を病んだりしてクソクソクソって思ったりもしたけど、性懲りもなく生きています。高血圧になりながら天寿をまっとうしてやる。 今回は、一次創作用のブログを作りましたよ、というお知らせに参りました。 以…

フォロワーはあなたの先輩でも後輩でもない

お久しぶりです。気が付けばもう8月が終わろうとしています。 ブログ更新が途絶えて初めの一か月ははてなブログから「記事書こうよ!」みたいなメールが来てたのですが、そのままスルーしていたら来なくなりました。多分死んだと思われた。生きてます。仕事…

可愛い私には旅をさせろ【伊豆編】

見た目も中身も別段取り立てて可愛いわけではない私がじゃあ何をもって己を可愛いと称するかというとまあ保身という意味での我が身が可愛いわけなんですけれど、この時点でだいぶ可愛げのない人間であることは露見してしまっているんですけれど、慣用句をも…

許すことと見限ることは似ている

「オリジナルでやれ」という言説がそこはかとなく不愉快である、という話をします。 「オリジナルでやれ」とは主に女性向け二次創作でよく見る言説(もしかしたら男性向け界隈にもあるのかもしれませんが、私がその辺りに詳しくないので分かりません)です。…

二十二度目の産声

22歳になりました。ハッピーバースディ、俺! ハハァ!(エコー) カラ松兄さんのように陽気な感じで始めてみましたが、いやはや、無事に今日まで生きて来られてよかったなあとしみじみしています。大きな怪我や病気もしなくてよかった。人間をやめずにいら…

ショートパンツで夜道を歩く

いつのことだったかもう具体的に覚えていないのですが、それはおそらく夏の頃、私が大学の夏季休暇を楽しんでいた時分のことだったと思います。ある日帰宅の遅くなった私は、その足で母の部屋を訪ね「ただいま」と言いました。すると母は私の姿を見て、少し…

土くれが花に文句を垂れるな

近頃、「公式凸」なんて言葉をよく聞くなあと思います。Twitterの普及で原作者や制作陣が身近になったせいなのか、やれ展開が気に食わないとかやれキャラの扱いがどうだとか、リプライ一つですぐに物申せる時代になりました。『おそ松さん』5話で不憫な目に…

ブログをはじめたよ

ブログをはじめたよ〜(あいあい!) 六倍じゃなくて〜(ろくぶんのいちでもない〜) そもそも私に一卵性のきょうだいはいない! はじめまして、由野と申します。よしのと読みます。文字書きをしているクソガキ腐女子(成人済)です。 思い立ったが吉日、ブ…